ABOUT

ABOUT

CONCEPT

MEDIUM THE BRANDが追求するのは、フィッシュに代表されるオルタナティブボードのスピーディーなフローに、モダンサーフボードが備えるパフォーマンス性能を融合したサーフスタイル。
技やマニューバーは流れの中で現れるものであり、
「自然との一体感」こそがサーフィンの一番の魅力であると考えます。

ブランド名であるMEDIUMという言葉は、日本語で「中間」、そして「媒体」のこと。
つまり「2つのモノの間を繋げる橋渡し」を意味します。
オルタナティブと、モダン。
自然と、そこで遊ぶ人間。
異なる事象を繋げるMEDIUMは、そのとき道具以上の存在となってくれます。

長いショルダーでハイラインのグライドを。
波が切りたった場所でリッピングを。
ゆるい斜面ではパワーポケットに戻るべくカットバックを。
常に移り変わる状況と調和し、もっとも気持ち良いと感じるラインを描けたときに感じる、
極上のフィーリング。

ひとりひとりのサーファーが最高の瞬間を味わえる。
そんな理想のMEDIUMを発信していきます。

HANDCRAFTED IN JAPAN

ショートボード、オルタナティブの枠にとらわれずサーフィンの世界を旅する伊藤勝則、フリーサーファーとして独自の世界を切り開く鈴木勝大、そしてサーフボードビルダーとして国内外で評価される吉川 “TAPPY” 拓哉が、すべてのモデルを開発しています。
製造はTAPPYの手により1本1本ハンドシェイプ。アウトライン、ロッカー、ボトム形状、ノーズからテールまでのフォイルなどすべてを精緻にデザインし、異なる特性を1本のサーフボードの中にバランスさせています。そこに最高峰のレジンワークが施されたサーフボードは、高いクオリティと機能性をあわせ持つ、まさしく唯一無二の存在です。

どんな特性をメインに据えるかによりそれぞれのモデルのライドフィールは変わりますが、その根底にあるのは、オルタナティブなシェイプデザインをベースに最先端の理論を組み合わせカスタムしていくというアプローチです。
各モデルはさまざまなコンディションでテストが繰り返され、細部にまでモディファイ。昔ながらのボードビルディングの過程を経て生まれたのがMEDIUM THE BRANDのラインナップです。

クラフツマンスピリットが宿るサーフボードで、心地よいライディングを体験してください。

CONTACT HERE

MEDIUM THE BRAND

MEDIUM THE BRAND

Togane-shi,CHIBA
Japan

MAIL :info@mediumthebrand.com
Katsunori Ito