TORCH

MID-LENGTH QUAD

2021年より新たにミディアムのシェイパーに加わったR.Uこと植田梨生が生み出すトーチ。「たいまつ」、そして「知識の光」を意味する「TORCH」から名付けたこのモデルは、スピードとコントロール性を兼ね備えたミッドレングスをコンセプトに開発をスタート。R.Uに加え、日本を代表するサーフボードシェイパーでありR.Uの父のY.U、そしてミディアムイノベーター達の「知識の光」を詰め込み、具現化されたモデルです。

トーチの最大の特徴は、ミッドレンジのレングスに4チャンネルボトムとクアッドを組み合わせていること。採用されている4チャンネルはY.U氏のアイデアを元にミッドレングスに最適化。ミディアムの他のチャンネル搭載モデルと同じようにシングルコンケイブの中にセンターチャンネルを配し、サイドチャンネルもコンケイブ状にシェイプされています。コンケイブが掘られていることでボードの前方から水を後ろに導くことができ、水流を無駄なくチャンネルに流し込むため、フェイスの荒れたコンディションでもひっかかることなくスムースに加速していけます。さらにアングルを付け末広がりにセッティングすることで斜め後方への水の流れも促進。チャンネルに沿ってセットされたクアッドがボードを傾けた際にも水をしっかりとホールドし、円を描くようなカービングを味わえます。

テール形状には日本の波質を考慮したサム(THUMB=親指)テールを採用。波のパワーをひろいやすくクイックにアクションできるスカッシュと、なめらかなレールの切り返しがしやすいラウンドピンのメリットをあわせ持ち、波のトップでの切り返しや、カットバックに入る際のきっかけを行いやすくしています。

ミッドレンジの長さから生まれる推進力を4チャンネルによるトルクフルなドライブに変換し、スピードに乗った優雅なカービングを可能にするトーチは、スモールコンディションからサイズのある波までマルチに対応する1本。
ショートボードからの乗り換えでも違和感なく楽しめるおすすめのモデルです。

SPECIFICATION
FUTURES or FCSⅡ
4 CHANNEL
6oz CLOTH
DRY FINISH

PRICE
~6’5″:¥158,000+tax
6’6″~6’9″:¥165,000+tax
6’10″~7’1″:¥172,000+tax
7’2″~7’5″:¥179,000+tax
+
RESIN COLOR OPTION
DOUBLE PATCH OPTION

RECOMMENDED SIZE
6’4″ × 20″ × 2 7/16″
6’6″ × 20 1/4″ × 2 1/2″
6’8″ × 20 1/2″ × 2 9/16″
6’10” × 20 3/4″ × 2 5/8″
7’0″ × 21″ × 2 3/4″
7’4″ × 21 1/2″ × 2 7/8″
and more your custom sizing…

※ご要望によりショートレンジのオーダーも可能です。

CONTACT

MODELS